• 5月のホルモン免疫栄養学の講習会。アレルギーと油について

    2018年05月12日

    KMSでは体質改善をメインに、普段口にする食事の大切さ、そして食事だけではなかなか摂ることのできないミネラルや酵素などを約2万人のデータからつくられた、清水流カウンセリングシートをもとに分析していきます。                  このシート凄いんです!!!                                              このカウンセリングシートは次回にご紹介しますので、あなたも一度書き込んで食事の点数や、自分に足りていない栄養素を見てみて下さい!                                                               体は、毎日食べたものからできていますから、日々の食事を見直すことにより体の中側から体質改善できます.

    そのため私たちも「ホルモン免疫栄養学」を毎月1回勉強会に参加します。                                                                           今回は、なぜアレルギーがおこるか?  それには、油がすごく関係しています。 細胞の膜・皮脂膜・ホルモンの材料になるのも油です。

    美肌作りにも、欠かせません。(中から必要な油をとるのと、外からお肌に油を塗るのとは、意味合いが全然違いますので注意!)  油分の多い現代の食生活では、オメガ6が過多になり、オメガ3が不足しバランスを崩しやすいです。なので生理痛がひどかったり・・・とー。 この部分を図解して説明したいのですがーーー。つまりどんな油をとっているかで細胞の質・お肌の質は変わるということですね。

    ♥♥♥良い油を選ぶことは、お肌を得選ぶこと♥♥♥                                                                さらに詳しくは、サロンでもスタッフにどんどん聞いて下さいませ!!!

     

    投稿者:テクニカルマネージャー 足立

PAGE TOP