• 食事の大切さを改めて実感

    2017年04月05日

    今日、お客様と「まごわやさしい」について、お話しさせて頂きました。

    最近、「食育」の提唱により身近になているワードです(*^-^*)

    「まごわやさしい」とは、

     

    • ま:まめ 豆製品…大豆・小豆・味噌・豆腐など
    • ご:ごま ごまなどの種実類…ごま、ナッツなど
    • わ:わかめ 海藻類…わかめ、ひじき、海苔など
    • や:やさい 野菜類…葉野菜、根菜などできれば赤・緑・白の野菜
    • さ:さかな 魚類…切り身の他、小魚や貝類など丸ごと食べられるものなど
    • し:しいたけ きのこ類…しいたけ、えのきたけ、マッシュルームなど
    • い:いも イモ類…ジャガイモ、サトイモ、かぼちゃなど

    です。

    みなさま、いかがですか?

    「まごわやさしい」お食事摂れてますか?

     

    お客様I様の毎晩の食卓には絶対に  キャベツの千切り・トマト・きゅうり・昆布・シラス を混ぜ混ぜしたサラダが出されるそうです。

    ドレッシングは昆布とシラスが入っているので不要とI様(^^)

     

    毎晩お味噌汁も絶対で、カレーライスの日もワカメとえのきや玉ねぎ、カボチャが入ったお味噌汁と上記のキャベツサラダが出るんですって(≧▽≦)

    I様の旦那様のお話によると、便通が良くなったし、食事を変えだしてから便臭も変わってきたと・・・。

    (お食事中の方、ゴメンナサイ(;^_^A)

     

    便秘がちなI様の娘っ子チャンも、あまりの便の硬さに毎回肛門から出血していたのに、

    キャベツサラダを徹底してから、出血しなくなったそうです!!

     

    いやぁ~。口にするものの質って本当に大切ですね。

    これだけ明確に身体での反応が出るんですもんね。

     

    やっぱり、身体は私たちが口にするものから造られているんだなぁと感じた今日この頃でした。

PAGE TOP