改善美容 ~ プラス一度が、女を磨く ~ kms IMPROVEMENTケムズインプルーブメントサロン


無料
カウンセリング

油溶性化粧品が及ぼす影響
THE EFFECT OF FAT ON THE SKIN

OIL-SOLUBLE COSMETICS
油溶性化粧品とは

自らの皮脂で天然の皮脂膜をつくる事ができなければ、
健康な素肌は手に入らない。

01
油溶性化粧品が及ぼす影響

肌に油分を与えると、表面上は滑らかな印象になりますが、
その油分は外気中の汚れ (チリ・ホコリ)を引き付ける力も強いのです。
そのため、油分が汚れを閉じ込めたまま肌をコーティングしてしまい、そのまま酸化してしまいます。
この上にお化粧をするとどうなるでしょう。
酸化した油分とファンデーションの油分が交じり合い、メイクが厚ぼったくなりごわつき、
でこぼこの原因になります。お化粧ののりが悪くムラになり、厚化粧に見えてしまうのもそのせいです。
また、いちごの表面のように、ブツブツと汚れの詰まった黒い毛穴が目立ったり、
過剰な油分でTゾーンのテカリが気になったりします。
このように油分を塗ると実はお肌に悪い環境を作ってしまうのです。

02
肌トラブル。

油溶性化粧品を使うと肌の表面上では、油分の膜でしっとりとしたような感覚になります。
しかし、必要以上に摂取した油溶性化粧品は、
外気中の汚れを取り込み、紫外線により酸化します。
酸化が進むと、メラニンが増え、シミが出来たり、
肌荒れ、くすみ、シワ、たるみを引き起こし、老化を早めます。
老化を早めないためにも、体の内外から、酸化の原因をつくらないことが必要です。

03
自己治癒力の低下。

油溶性化粧品は、厚い油分の膜をつくり、皮膚の呼吸を奪うため、
呼吸を奪われた皮膚は、自らの皮脂の分泌を怠ります。
その結果、肌は乾燥し、悪循環が続くことになります。
また、皮脂には外界からの菌などの異物の侵入を防ぐ免疫機能を備えています。
私たちの身体には、自分の組織や細胞と少しでも異なる性質を持つ物が身体に入ると
それを異物と認識し、それを排除しようとします。
人間に備わった機構(皮膚の呼吸)を奪うことは、
私たちの持って生まれた、自己治癒力を否定することに等しいのです。

FREE SUPPORT
無料カウンセリング
サロンでは無料でお客様の生活習慣を採点させていただいております。
メールから簡単に相談できる“無料カウンセリング”からお問い合わせください。
FREE SUPPORT
どこに相談すれば
いいんだろう?

あなたのお悩み、
お聞かせください。
無料カウンセリング

体質改善のエキスパートがあなたの肌質・体質について、
カウンセリングさせていただきます。
会員登録なしで、メールから簡単にご利用いただけます。

FREE SUPPORT どこに相談すればいいんだろう?あなたのお悩み、お聞かせください。無料カウンセリング 体質改善のエキスパートがあなたの肌質・体質について、カウンセリングさせていただきます。会員登録なしで、メールから簡単にご利用いただけます。